小学校1年生息子、1000ピースパズル完成!

息子はパズルが好き!

息子は2歳の時から電車が大好きで、初めて買ったのはトーマスのパズルでした。

案外好きそうだったので、サンタさんに

公文の電車パズルセットをもらい、、

大好きな電車ともあり、まー夢中になりました。

 

一回できたら、すぐ覚えて、、、

140ピースパズルは年長さんにもなると、タイマーで何分でできるか測ってました。笑

kei

15分くらいかな?!

 

そんなこんなで、ついに小学校1年生の誕生日には

息子

1000ピースパズルが欲しい!

 

となり、チャレンジ♡

 

小学校で感じた、“勉強ができない、、、”

小学校1年生になり、勉強がはじまり、、

苦手意識が高まったわが息子ちゃん。

 

難しい計算。平仮名、カタカナ、漢字。

どーせできない。難しい。。。

 

苦しんでいる1年生の1学期の姿に、「なんか自信になればいいのになー」との親心が、私の中にずーっとありました。

小学校の勉強が難しい!

 

そんな時、久々にパズルをする息子

そんな時に久々パズルをする息子。

140ピースパズル 完成まで15分・・・

 

私的には天才なんじゃない?!

kei

すごいやん!

閃きすごいしこれ特技にはいるよ!!

 

と言うと、、

息子も喜んでくれて、、笑笑

息子

パズルって特技になるん?!

と。

 

「いや、なるんじゃない?!私は無理やけど、、、1000ピースパズルとかあるよ!」

という私の言葉に

息子

やるわ!欲しい!誕生日プレゼントそれにする

 

プレゼント

1000ピース。選んだのは大好きな車のパズル!

今、息子は車が大好きで、通りすがりの車やバイクを「今○○やった」と、名前を言います。笑笑

kei

私には動体視力がないし見えません、、、笑笑

 

さて、

選んだのはカーズ♡のパズル。

 

またこれ、色合いが黒率高い、難しそう、、最後どーやるんやろ、、と思いながら購入!!

 

1年生の息子の、パズルのやりかたは

まずパズルのスタートは

色分けから始まりました!!

 

ひたすら色でわけてみて、5袋くらいにわけました。

まー大変。笑

 

びっくりする、、、おそるべし1000ピース。

1つひとつのピースも小さいの、、、。当たり前か?!

 

集中しすぎて、気がついたら4時間とか。

私も旦那も、妹も協力してのスタートでした!!笑笑

パズルをする小学生の息子

 

形あるものは壊れる、、、

かなり頑張ってコツコツ作る日々でしたが、まー休日くらいしかゆっくりできない。

さらに、置く場所がかさばる、、、!

などで、購入から3ヶ月、、冬休みとかもやりながら作ってました

パズルをする小学生の息子

 

そんな時事件は起こった

事件はほぼパズルの完成前に

大事に棚の上に置いていたけど、妹がおもちゃをとったら

ガシャーン!!!

妹よ、、、。

 

私が一番叫んだかも、、笑笑

うそやろ、、、

 

怒りを超えて放心状態の息子。泣くでもなく騒ぐでもなく、、、いつもなら怒り爆発的なのに、、完全に放心。

 

私が逆に必死でまだ繋がってるのを回収、、、笑笑

「形あるものは壊れるよね、、。

でも、壊れるけど治せるから!絶対に元に戻るということでもあるよね、、、」

 

と、小学校1年生の息子に、慰めでもなんでもない、ただ現実的な話をしてしまったが、

感情を乗せずに、ありのままの現状を伝えることも需要。

 

それが必要な時も子供と過ごしていたらたくさんあるのです。

 

過去にあった、子どもに事実を伝えると意外と納得してくれるパターン

関係ないかもしれませんが、以前予防接種で逃げ回った娘にも事実だけを伝えたことがありました。

 

娘が3歳になった時の予防接種で初めて注射がなにかわかったのか?!

病院でベッドの下まで逃げて、出てこなくて、、母冷や汗。

 

看護婦さん、先生に説得され、私に引きずり出されたのですが、

この時も感情で押さえつけるのではなく、ただ事実を伝えました。

 

  • 注射をすることで、予防できる病気があること。
  • 痛いけど、病気になったら痛いどころではなく大変なこと。
  • 3秒で終わること。
  • 動いたり暴れたらさらに血がでたりするから余計痛いから動かないこと。
  • 泣きたければ泣いていいが、逃げ回ったら迷惑なこと。

淡々と、、、笑笑

そう、淡々と!

 

3秒で終わり、娘はもー絶対逃げないと約束してくれました!!

もー涙が出るほど褒めたたえました♡

 

kei

脱線しすぎましたね、、笑笑

 

 

再作成の壊れたパズル。そして黒ゾーンとの戦い!

息子はびっくりするほど、前向きに壊れたのを直しました。

私や旦那や周りのママにも褒めてもらい、、

いや、普通に凄いし。

 

自分はパズル名人だと言うようになりました!!

 

閃きは天才なんじゃないか?と親バカですが、本当に最後はかすかな色でわけてましたから意味がわからない域で、、。

 

成功体験は子どもの自信になる

息子の自信になるのには、周りの友達も有り難い存在でした!

仲良しなお友達で本当に素敵な子がいます。

いつも

「すごいねー!!天才なんじゃない?!」

「カッコいいーね!!頑張ったね!あと少しだね!」

とプラスの言葉をくれる子。

 

嬉しいよね♡

 

で、最後残ったピースは、全て黒との戦い!笑笑

私も「手伝って!」言われやりましたが、、キツイ。

 

息子は勉強もわりと立ってしてたりして、、よく「座ってしなさい!!」とか言ってましたが、

まさかの、パズルでも立ちはじめた!

パズルをする小学生の息子

 

なんで立ってするの?と聞いてみた

理由

全体が見やすくなるから。

 

だそうで、、なるほど!!

じゃあ、勉強も全体を見るために立つのか?!

絵を描いたりする時も、立って描いてる息子に

私はよく「座ったら?!」といってました。

 

しかしこれを聞いて、はかどるなら立っても座っても、なんでもよい気がしてきた母でありました。

(固定概念を捨てたら新たな発見があるかもしれない、、、♡)

勉強は座ってすること。

これは私が勝手に固定概念で押し付けてたのかもしれない、、授業は座って下さい。だけど、

家では子どもの様子見て、不思議な行動の時は、理由を本人に聞いてみようと思いました。

カーズの1000ピースパズル、半年で完成!!

カーズの1000ピースパズル、ついに感動の完成!!

彼の中で自信になったのは間違いなし♡

 

好きなこと、がみんな必ずあるので、そこが自信になると強いのかなーと思いました!!

ちなみに1000ピースを買ったついでにおまけで買っていた300ピースもありましたが、、

さっさと2時間で仕上げて、これまた私は

「天才!?やっぱりすごいねー!!」と、親バカと言われてもいい。褒めました♡

パズルをする小学生の息子

まさかの箱の中で、手に持って置いていき、、ちょちょっと混ぜては、ピースを取ってはめていく姿に、何者?!とただただ尊敬の眼差しでした。

 

もー完成後のノリでの貼り付けだってお手の物!

もちろん集中しすぎて昼ごはんは放置。パズルの出来上がりまで食べれませんでした!

可能性は無限大ですね♡