トイレトレーニング!!幼稚園入園まであと3ヶ月の娘

トイレに行けるようになるために、、、トイレトレーニング!

わが子のトイレトレーニングが大変。





これ、、

本当に大変です我が家。。。

kei

皆様いかがですか???

 

自分で言うのもなんですが、幼稚園の先生時代、仕事では子どもたちのトイレトレーニングをさせていただき、何人ものオムツ卒業を一緒に喜びました!!

が、

我が子には苦戦苦戦苦戦!!!!!(笑)

息子も娘も、大苦戦。なぜ??

トイレトレーニング

息子の「オムツをとる練習」の時には、完全に私は心折れすぎてボキボキでした。

今まで何十人にしてきたことがまったく役にたたない、、それが我が子。

???なにこれ???(笑)

 

そんな時もあったなー♡で、今はさらに未知の娘とのトイレトレーニング中!!

 

娘のトイレトレーニングが始まった!

娘と息子、それぞれタイプが違うので面白いですので、、、

kei

もーなんか、むしろ”面白い”になってきてます。”どーしたもんだか、、”の時期を越えて疲れすぎたのか?!私、、

いや、たくましくなったのだ!

頑張って、もうすぐ幼稚園の娘に言葉かけをしたり、あれよ、これよとやってもなかなか、、できませーん。

頑張ってるのに上手くいかず、ちょっとあと3カ月で幼稚園なんだけど?!

 

と、焦っているお母様がいたら、一緒に励まし合いたい気持ちのkeiであります。

頑張ってるよ!私たち、、

息子の「おむつはずし」の時にやってみたこと♡

一般的な方法はこちら

やりやすいのは、まずはトイレの絵本を読んだり、いないいないばあ!!などで【トイレにお友達が行って座ってます】を見せたりして、子どもがトイレに興味を持ってもらうようにしてました!

 

まぁ、これは1歳をすぎて、一人で、歩く、こちら(親)と簡単な意思疎通ができる時期ですね!

あとは、毎日時間を決めて、子どもをトイレに座らせること!!

kei

大体目安ですか、朝一番、食事の前、食後30分から1時間あたり、外出前、帰宅後、風呂の前、、とかがわかりやすいですよ。

とか言いながら

私?できてません。

 

わかっていてもそううまくはいかないトイレトレーニング

知識はあっても日常に追われてます(笑)

子どもの自我が芽生えるまでの方が、早くとれるのかもしれないなぁーと今は思いますが、、

イヤイヤの時期にはね、、、イヤイヤがすごくて、それどころじゃなかったりありますし、生活リズムなど様々ですから、、無理なく。

トイレトレーニング

とりあえずトイレに毎日座らせる

とりあえずトイレに座らせる。”トイレに行く!!”ということに、慣れてもらいたいなー♡という気持ちはもちろんあるので、とりあえずお風呂の前には必ず行きます!

あと、

トイレに「楽しみ」を置く

トイレに子供が好きなキャラクターを置いたりポスターを貼ったり!

kei

行けば会える♡会いに行けるアイドルみたいですね!

トイレに行ったらシールを貼る!というご褒美も嬉しかったり。

kei

うちの息子は喜びましたが、娘はシールなんか貼らん、、、と。(笑)かわりに息子が喜んでまた今貼ってます。

チャレンジの力を借りたり、、、

「子どもチャレンジ」をしている子の家に行くと、トイレの蓋にキャラクターの目や口が可愛く貼ってあったり、しまじろうがトイレで喋る、、など。

よー考えてあるな、、、と思っていました。

 

子どもが複数だとゆっくりトイレトレーニングができないことも

ただね、これも息子1人だけの時にはできましたが、2人目の娘は、育児が忙しく、決まった時間で行かすにしてもバタバタしすぎてこちらが、ごめん。。みたいな感じであります。

 

そして、1歳ころから兄をみてますから、トイレにはよく行っていて、それこそ自我が芽生える前くらいの方が素直に座ってくれてました。

kei

もーとれるんじゃない??

くらいの余裕でいたのに、イヤイヤ期がきて、、

そのあと遊びたい期!!!がきて、、、

自分でやるの!!!!と、なんでも自分で!の時期がきて、、、オムツはずしが遠ざかる遠ざかる、、(笑)

パンツは大好きなキャラクターにしてみよう!

とりあえずおむつからパンツへ

よく、お兄さんパンツ!お姉さんパンツ!

と呼んでいましたが、オムツをスムーズに取るために、パンツは憧れる存在でありたいですよね♡

我が家は息子はプラレール!!トーマス!!

娘はプリンセス!!

と、そこはいっちょ前に選んでます!!

自分で選ぶは大事にしています♡

パンツ選び

息子の初パンツの時

息子は、、オムツの時に、なんとなく決まった時間でトイレに連れていけるようになってきた。

初パンツの時期に適しているのは、暖かい夏で、パンツ一枚でも過ごせる季節!

初パンツまでのコンディションを整える

パンツは一緒に買いに行ったりして、子どもの気分を上げて「準備万端」となったあたりで、トイレトレーニングの為、予定のない1週間を作りました。

 

そして、ポイント➡漏らしても絶対怒らない。

「これがおしっこだよ!!トイレでしないとビシャビシャだ!!」と教えるのだ。と心に誓い。

 

パンツを履いてとりあえずオムツ卒業しよう!!

をしました。

ついに初パンツの日

「上手くいけば3日でとれるという知識のもと。(笑)」初日はもちろん漏らすが、本人もわかってくるし、ビシャビシャは嫌だからトイレに行くようになるだろう、、、。

しかし。

予測不可能はやってきた!

 

濡れるのが嫌だから飲まないという新しい選択

我が息子は、初日3回漏らすくらいで、トイレに行くようになったのです!!

しかし、

ビシャビシャがものすごく嫌だったのでしょう、、、。

悲しくて仕方なかったのでしょう、、。

彼はまさかの、水分を極力とらないという選択をしたのです。。トホホ

困りすぎる。夏よ夏!!脱水症状の危険!

 

「どんなに、出ても大丈夫!行きたくなったらトイレに行こう!!」と話しても、

「大丈夫!喉かわかないから!」

と。

 

新しい、、、と言うか、我が子ながら賢いではないか。

おしっこがでるのは水を飲むからだと、おもらし3回あたりで気がついたのです。

トイレトレーニング2日目

2日目も、もちろんおしっこ漏らします。

彼は嫌でたまらない、、ビシャビシャビシャは嫌だからトイレに行こうと思ってる。

 

でも、おしっこの出るタイミングが、彼はまだ、いまいちわからなかったのでしょう。

いつもの決まった「トイレの時間」では気をつけて行けるように一気になりましたが、2日目でこの彼の「水分とらない攻撃」に負けて、トイレトレーニングよりとにかく水分とって、、、となった私であります。

 

当たり前ですよね、、。

こんな子もいてるんだなーみたいな感じです。



そーこうしてたら、おしっこのオムツは案外すぐに取れました!!

が、

ウンチも同じで「漏らしたくないから出さない!」という選択になり、、、。

便秘になり、、 「とりあえずオムツでいいから出して!!!」の世界になるわけです。

 

kei

ウンチを出すのは素晴らしいこと!!!

と、散々話したり絵本を読み聞かせ、、

トイレでウンチがでたら褒めたたえ!!ウンチにでてくれた感謝を伝えてました、、、。

だからかな?!今でも息子は、ウンチがでることは良いことやな♡と言います。

 

下痢でも、ゆるくても、、そういうメンタルも弱る体調の時にこそ、、、

出るのは素晴らしいこと。

と、今でも話しています。

赤ちゃん

娘のトイレトレーニング

ウンチのトイレトレーニングはとても順調

娘は産まれた時から「ウンチが出ることは素晴らしいこと」を聞いてますから、

ウンチでたら元気!!

と言います♡

 

そう、娘は元々小さな時から便秘すぎだったこともあり、逆に娘は早くにトイレでできるようになりました。

ウンチが出なさすぎて、座っておまるを持つスタイルの方が、オムツのままよりも力が入れやすかったらしいです、、、。

 

ちなみにまさにこの商品。

フタもついていて臭いもシャットアウト!の優れもの。

アンパンマンは蓋も閉められる

 

 

個人差ありますよね。便秘すぎて困りすぎてましたが、そのおかげで早くトイレに行けるようになるわけですから、、、。

おしっこのトイレトレーニングが難航

ちなみに、おしっこは娘本人曰く、

出るまでわからないの!!

出てもあそんでたら分かんにゃい!!

 

らしいです。今現在、、、(笑)

 

娘はまたこれ新しいパターンすぎて困りすぎたのですが、とりあえず息子と同じくオムツからパンツへ。

娘のパンツ初日。

パンツにしてみたら、まぁおしっこ漏れますよね。

それが、

全然平気!

むしろ「ビチャビチャだー!」と喜んでたのです。

kei

えっ???なにこれ、、、

もちろん兄はドン引き、、、。(笑)

 

「喜んでる場合じゃないやんな!お母さん!!」

と必死。

 

何回漏らしても、おちゃらけサイサイ!!

ビチャビチャと水たまりで遊ぶ風、、(笑)

娘

なんかもー笑えてきてわけわかんない、、みたいな1日で、トイレトレーニングの目的がわかってない人相手に疲れ果てて、パンツやめました。

娘のパンツを一旦断念することに。

断念、、、そーよ休憩!!

怒りもありましたが、笑える、、

 

我が家の2人、タイプが全然違ってなかなか、どちらも新しいタイプですよね、、、

オムツ外しは、個人差があって当然

この「トイレ」に関しては、個人差がもっのすごいあると思います。

育児書とかみて「案外簡単にとれた、、」とか。

「全然とれなくて、できる時期、できない時期をなんかずーっと繰り返してるまんま、」とか、、。

「保育園でやってもらってるうちにとれてた!」とか、、、。

でも、焦ってしまうのが親心

周りができてくると、、、焦る!

幼稚園がせまってきたら、、焦る!

(これ今の私♡)

いつも私の悩みを解決したり笑い飛ばすパワーをくれる尊敬しているママ友の一言をご紹介。

悩む子ども

ママ友の言葉

ママ友

本人がやろう!!と思うまで待つ。

結局イライラするだけじゃない?!子どもにいうたって聞かないし、、。

大丈夫♡いつか行けるよ!

 

 

私まーつーわ、いつまでもまーつーわ♪

結局やるのは本人。

(ごもっとも、、、)

こちらが頑張っても疲れてしまうだけ、、、。

(まさにそれ!)

確かに、親だけトイレトレーニングをがんばっても疲れてしまうだけ。

トイレトレーニングに必死の時は、疲れたり、イライラしたり、オムツはずしがただただ戦いになり全然楽しくなかった。

日々頑張ってるのに上手く行かなくて、気持ちだけ焦って、1日中「トイレトイレ」っていってる私。

 

kei

とりあえずオムツくらい換えようよ!!

怒り、爆発寸前、、みたいなのが続いてた時の、彼女の

ママ友

大丈夫♡

 

なんか、彼女にいわれたら本当に大丈夫な気がして、今日はトイレトレーニングは休憩して、もーなんも言わずに子どもと楽しく過ごそー♡と一気に吹っ切れた私でした。

 

トイレトレーニングまとめ

楽しみながら、できることから実践してみる

そのあと、「幼稚園の1日入園の案内」があったりで、また焦ってモヤモヤしていたが、この記事を書きながら、

娘がやる気になる日を待とう!!!

やる気になるように、シールなんか貼らんわ!!!

と言われたが、、、

(最近一気に関西弁の娘、、、(笑))

 

トイレの壁にはシールコーナーを作ったり、、可愛いシールを置いてみた♡

そしたら娘はまんざらでもなさそうに、なんでもない時にシール貼りで遊び。(いい傾向かな?)

 

ただ、まだまだオムツ交換さえおちゃらけて、なんだか芸人なみに変顔してて、パンツへ変える気は全然ない、、。

 

親では無理でも友達の影響を受けることもあります

お友達が「トイレ行く!!」というと、外出先でも急に娘も「トイレ行く!」とかいいますから、、、

トイレトレーニングには、お友達パワーが強いかもしれないなぁとも思います。

 

幼稚園に行けば必ず、お友達がトイレに行くので、、先生やお友達パワーで自分も行きたい!!!と、なりやすいですからね♡

 

いつかこんなんだったなー♡と思えるように、

がむしゃらではなく、きちんと子どものトイレトレーニングに向き合おうかな!というkeiです。